ヴァイオリン講師  高円寺教室

清水 醍輝  〜 ヴァイオリン  
Shimizu Diaki 〜 Violin

5歳よりヴァイオリンを始める。
日本学生音楽コンクール東日本大会中学生の部第2位。
第57回日本音楽コンクール第1位。増沢賞、特別賞受賞。
「若い芽のコンサート」でNHK交響楽団と共演。
桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部を共に首席で卒業。
安田生命クオリティ・オブ・ライフ文化財団、
文化庁より奨学金を受けウィーン市立音楽院に留学。
在学中同学院オーケストラと共演。
ドイツ、フランス、アメリカにてリサイタルを行う。
これまでに、故小国英樹、江藤俊哉、トーマス・クリスティアン、
各氏に師事。
イヴリー・ギトリス、ノーバート・ブレイニン、シモン・ゴールドベルグ、
ミシェル・シュヴァルベ、サシュコ・ガヴリロフ、各氏のマスタークラスを受講。
1998年に帰国し、2001年11月まで新日本フィルハーモニー交響楽団の
コンサートマスターとして活動。
JTアートホールシリーズ、紀尾井シンフォニエッタ東京、東京アンサンブル
、東京モーツァルトプレイヤーズ、サイトウキネンオーケストラ等に多数参加。
その他、東京フィル、東京シティフィル、神奈川フィル、読売日響、
大阪シンフォニカー、大阪センチュリー、関西フィル、群馬響、仙台フィル
、札幌響、九州響等のゲストコンサートマスターを務める。
近年では、室内楽、三鷹ジュニアフィル、多数のアマチュアオケの指導などにも力を入れるなど、
多方面に渡る活動を行っている。